ホテルマーケティング論
株式会社マーケティング・オフィス

ホテルマーケティング論

Home >> 書籍販売 >> ホテル専門書籍 >> ホテルマーケティング論

ホテル専門書籍


ホテルマーケティング論
ホテルマーケティング論

マーケティングの基礎知識から最新のホテルマーケティングまで、段階的な理解を可能にしました。マーケティングがやさしく身に付く入門のためのテキストです。
本書の特徴
  1. 理解するのが難しいとされるマーケティングについて、基礎から丁寧に分かり易く解説しました。

  2. マーケティングの基礎理論と、今ホテルで行なわれている様々な施策とを前編と後編に分けて記載。基礎と実践がこの一冊で理解できます。

  3. 文章だけでは分かりにくい項目には「図」や「イラスト」で対応。マーケティングの仕組みをビジュアルで解説することにより理解度を高めました。

※小野田正美著 B5版 120ページ
※教師用指導要項は付いておりません。
2,381円+税


【目次】 アイコン()を押すとページサンプルをご覧いただけます。

■第1章 マーケティングの基本概念

STEP1. マーケティングって何?
 1.マーケティングの基本概念
  (1)ホテルにとってのマーケティングとは
  (2)ホテルに求められるトータル・マーケティングプラン
 2.ホテルマーケティングの特異性
  (1)マーケティングに影響を与えるホテル業の特性
  (2)ホテル業の特性を考慮したマーケティングとは

STEP2. マーケティングを構成する4つの「P」
 1.マーケティングの基本は4つの「P」
  (1)総合的に見た4つの「P」とは
 2.マーケティングにおける、商品についての考え方
  (1)商品を構成する要素
  (2)新商品開発のためのマーケティング手法
  (3)ABC分析と商品計画

STEP3. 商品に対する料金の決め方
 1.コスト重視の料金(価格)の決め方
  (1)製造メーカーでのコスト重視による価格の決め方
  (2)ホテルにおけるコスト重視の料金の決め方
  (3)コスト重視による料金決定のデメリット
 2.競争重視による料金の決め方
  (1)競合他社との料金競争
  (2)薄利多売の限界
  (3)安易な価格競争の行き着く先
  (4)ホテルにおける競争重視による料金設定
 3.お客様を中心にした料金の決め方
  (1)心理的価格設定方法
  (2)区別的価格設定方法
  (3)お客様中心に設定されるホテル商品の料金

STEP4. 市場と顧客の考え方
 1.マーケットとは
  (1)マーケティングにおけるマーケットの捉え方
 2.ホテルマーケティングにおけるマーケットの捉え方
  (1)都市型(シティホテル)ホテルのマーケット
  (2)リゾートホテルのマーケット

STEP5. マーケティングにおける販売促進活動とは
 1.広告とパブリシティ活動
  (1)広告とは
  (2)商品広告と企業広告
  (3)その他の商品広告
  (4)PR活動とパブリシティ
 2.マーケティングにおけるセールスプロモーションの役割
  (1)セールスプロモーションの種類
  (2)対象別のセールス・プロモーション分類

■第2章 ホテルが行うマーケティング活動

STEP6. 多様化するホテルの形態
 1.都市型ホテルの形態
  (1) 都市型ホテルの特性
  (2) 都市型ホテルの基本的な機能
  (3) 新しい形態の都市部に位置するホテル
 2.リゾートホテルの形態
  (1) リゾートホテルの特性
  (2) 進化するリゾートホテル

STEP7. ホテルの売上を構成する要素
 1.客室はホテル商品の基本
  (1) ルームタイプ別の客室の種類
  (2) 都市型ホテルの客室販売チャネル
 2.ホテルが販売する宴会商品
  (1)パッケージ販売による宴会商品
  (2)定期開催と不定期開催の宴会商品
 3.ますます多様化する婚礼トレンド
  (1)婚礼マーケットの現状
  (2)婚礼の販売チャネル
 4.進化するホテルのレストラン
  (1)ホテルレストランの基本形態
  (2)新しい形態のホテルレストラン

STEP8. ホテルの売上を増やす方法
 1.ホテルが行う広告宣伝
  (1)マス媒体を利用したホテルの広告宣伝
  (2)交通広告を利用した広告宣伝
  (3)交通広告の効果
  (4)利用見込客に向けたダイレクトメール
  (5)インターネットや携帯電話への広告宣伝
 2.ホテルが行うパブリシティ活動
  (1)広告宣伝とパブリシティの違い
  (2)パブリシティ情報提供の原則
 3.セールスチームによる販売活動
  (1)宿泊セールスの概要
  (2)宴会セールスの概要
  (3)婚礼セールスの概要

STEP9. 利用客の心理をつかむAIDMAモデルとブランド戦略
 1. AIDMAモデルとは
  (1)Attention…注意
  (2)Interest…関心
  (3)Desire…欲求
  (4)Memory…記憶
  (5)Action…行動
 2. AIDMAモデルを販売促進に活用するためには
  (1)注意を喚起することが利用の入り口
  (2)欲求の強さが利用の原動力
  (3)利用(行動)により顧客データを入手
 3.ホテルが考えるブランド戦略
  (1)誰もが知ってる有名ブランド
  (2)ブランド戦略の考え方
  (3)ホテルブランドと商品ブランド
  (4)育成する商品ブランド

STEP10. ホテルマーケティングとCSの連動
 1. CSとは
  (1)ホテルにおけるCSの必要性
  (2)CSを実現するためのワン・トゥ・ワン・マーケティング
  (3)ホテルマーケティングとCSの連動

STEP11. ホテルにおける顧客情報管理
 1.ホテルが行う顧客情報管理とは
  (1)顧客情報管理とは
 2.顧客情報管理の項目別概要
  (1)顧客基礎情報の概要
  (2)個人顧客基礎情報の項目別概要
  (3)個人顧客基礎情報の入手方法
  (4)法人顧客基礎情報の項目別概要
  (5)エージェント顧客基礎情報の項目別概要
 3.顧客別利用実績情報の管理
  (1)顧客別利用実績情報の項目別概要
  (2)顧客別利用実績情報の活用

STEP12. これからのホテルマーケティング
 1.モバイル・マーケティング
  (1)携帯端末の種類
  (2)携帯端末を利用したモバイルマーケティング
  (3)ホテルにおけるモバイルマーケティングの種類
 2.データベース・マーケティングとCRM
  (1)データベース・マーケティングとは
  (2)CRMの概要
 3.これからのホテルマーケティング

このページの先頭へ 

 株式会社マーケティング・オフィス
 〒104-0042 東京都中央区入船3-9-4 TEL:03-5566-6419 FAX:03-5566-6470
会社概要 特定商取引の表示 
Copyright (C) Marketing Office Co., Ltd. All Rights Reserved.